500円で胃がん検診を受けられます

初診のご案内ご予約方法

外来診療:052-892-7300健康診断:052-892-0200

外来診療時間 9:00-12:00 / 15:00-18:30(月-土)

「500円」で胃がん検診を
受診できるって知ってましたか?

「胃がん検診、そろそろ受けようかな...」

そう考えている方に嬉しいお知らせです。 なんと名古屋市では、勤め先などでがん検診を受診する機会のない名古屋市民の方を対象に、自己負担金500円で胃がん検診を実施しています。

ワンコインがん検診の制度を使わずに胃がん検診を受診した場合、当院では胃部エックス線検査の場合は11,000円、胃カメラ検査の場合は14,300円の自己負担金が発生します。

さくら医院は名古屋市ワンコイン検診
実施医療機関です

24時間いつでもWEB予約!予約優先・急患受付!今すぐ空き状況をチェック!

24時間いつでもWEB予約!予約優先・急患受付!今すぐ空き状況をチェック!

WEB予約電話をかける

  日・祝
9:00~12:00 /
14:30~16:00 /

40歳を超えたら、
一度検査を受けましょう

胃がんは男性はおよそ9人に1人、女性はおよそ19人に1人が、一生のうちに胃がんと診断されています。
胃がんはかつて日本人のがん死亡数第1位でしたが、2018年の調査では男性では肺がんに続き第2位、女性は第4位となっています。 男性は28,843人、女性は15,349人の方が胃がんで亡くなっています。この数値が示すとおり、胃がんはけして珍しい病気ではありません。

胃がんの原因としてまず考えられるのがピロリ菌の感染です。ほかにも喫煙や、塩分の多量摂取、多量な飲酒などの食生活も深く関わっています。 ピロリ菌感染が原因で胃粘膜の炎症が慢性的になり、ストレスや喫煙、飲酒、発癌物質からのダメージを受けやすくなってしまいます。

男性はおよそ9人に1人、女性はおよそ11人に1人が、一生のうちに胃がんと診断されています。

人口動態統計2018年(厚生労働省大臣官房統計情報部編)

胃がんの初期症状は自覚症状がありません。異常を感じてからでは遅いのです。

「がんになったら治らないんじゃないか?」と思う方も多いのではないでしょうか?
がんの進行度を表す「ステージ」別の胃がんの5年生存率は以下のとおりです。

ステージⅠ ステージⅡ ステージⅢ ステージⅣ
94.9% 68.2% 43.4% 9.6%

国立がん研究センター「がん診療連携拠点病院等院内がん登録 2008から09年5年生存率」

がんがほかの臓器に転移してしまっているステージⅣの状態で発見された場合、生存率は9.6%と低い数値になってしまいますが、ステージⅠの初期段階でがんが発見された場合の生存確率は94.9%になります。
このように胃がんは、早期発見・早期治療が明暗をわけるポイントになるのですが、胃がんの初期は自覚症状がないことが多く、自分で気づくことができません。自覚症状が出るのは病気がかなり進行してからになるので、「異常を感じてから検査に行こう」では手遅れになってしまうかもしれません。

どうしたら受診できるの?

以下の条件を満たす方は名古屋市ワンコインがん検診の胃がん検診を利用できます。

胃部エックス線検査の場合

  • 名古屋市民の方
  • 40歳以上の男女
  • 今年度に胃部エックス線検査を受診していない方

胃内視鏡検査(胃カメラ)の場合

  • 名古屋市民の方
  • 50歳以上の男女
  • 前年度と今年度ともに胃内視鏡検査(胃カメラ)を受診していない方

いずれの検診も、会社等の検診・被扶養者検診で同等の検診を受ける機会がある方は対象外です。
胃内視鏡検査(胃カメラ)をワンコイン検診で受診した場合、次の年は内視鏡はもちろん、胃部エックス線検査も受診できません。

なおワンコインがん検診を受診するにあたり必要な書類等はありません。
窓口で住所と年齢が確認できれば受診することができます。

自己負担金が無料の方

以下に該当する方は、自己負担金がかかりません。

  1. 70歳以上
  2. 生活保護世帯
  3. 市民税非課税世帯
  4. 障害者、ひとり親家庭等医療費助成制度対象者
  5. 福祉給付金支給制度対象者
  6. 中国残留邦人等支援給付対象者

ワンコインがん検診は期限あり!
お早めのご予約を

「またいつか受けようかな」

なかには、このように思っている方もいるかもしれません。しかし、ここで注意が必要です。ワンコインがん検診には、年度ごとの期限があります。

本来、これらのがん検診は無症状のうちにがんを早期発見・早期治療することを目的としています。ぜひ対象となっている方は、忘れずに受診しましょう。

さくら医院は
胃がん検診だけでなく
すべてのがん検診に対応します!

当院では、すべてのワンコインがん検診を実施しています。がん検診一覧から、ご自身が対象となっているか確認しましょう。(※名古屋市在住の方に限ります。)

受診可能なワンコインがん検診を
まとめて一日で受診できます!

人間ドックのご案内

名古屋市在住のワンコイン検診対象者の方は、人間ドックを特別料金で受診いただけます。さらに詳しく検査を受けたい方は、ぜひこの機会に人間ドックもご検討ください。

  定価(税込) 特別料金(税込) 名古屋市国民健康保険
特定健康診査を利用される方
前立腺がん検査(50歳以上の男性)+人間ドック 38,080円 24,080円 16,430円
子宮がん検査+人間ドック 39,400円 24,200円 16,550円
乳がん検査+人間ドック 39,950円 24,250円 16,600円
子宮がん・乳がん検査+人間ドック 44,350円 25,150円 17,500円

お申し込み方法

さくら医院まで直接お問い合わせください。
ご希望の日時をご予約いただけます。お電話の際には「名古屋市の胃がん検診希望」とお伝えください。

さくら医院は名古屋市ワンコイン検診
実施医療機関です

24時間いつでもWEB予約!予約優先・急患受付!今すぐ空き状況をチェック!

24時間いつでもWEB予約!予約優先・急患受付!今すぐ空き状況をチェック!

WEB予約電話をかける

よくある質問

名古屋市民であれば全員が対象ですか?
ワンコインがん検診の対象となるのは、会社等でがん検診を受ける機会のない名古屋市民の方になります。なお、無料クーポン券の対象者は、会社等でがん検診を受ける機会があっても対象となります。
前年度にワンコインがん検診を受診しましたが、もう一度受診できますか?
受診できるものと、できないものがあります。
胃がん検診 大腸がん検診 肺がん検診 前立腺がん検診 子宮がん検診 乳がん検診
2年連続受診
受診頻度 年度に1回 年度に1回 年度に1回 年度に1回 2年度に1回 2年度に1回
当日は何を持っていけばいいですか?
自己負担金(500円)と、保険証・運転免許証といった住所や生年月日の分かる本人確認書類をお持ちください。また、以下に該当する方は記載の証明書も合わせてご持参ください。
  • 障がい者(障害者医療証)
  • 生活保護受給者(生活保護受給者証明証)
  • 市民税非課税世帯(市民税非課税確認証)
  • ひとり親家庭医療費助成制度の利用者(母子家庭医療証)
  • 福祉給付金受給者(福祉給付金資格証)
がん検診無料クーポン券とは何ですか?
名古屋市在住で、特定の年齢に達した方を対象に検診無料クーポンと検診手帳が配布されます。市区町村によって異なりますが、毎年6月頃が配布目途となっています。なお、クーポン券が来ていなくても年齢確認ができればがん検診を受けることができます。

アクセス

ご利用案内 アクセス情報

地下鉄桜通線「鳴子北駅」2番出口から徒歩7分
 無料駐車場108台 

ご利用案内
アクセス情報