緑区・天白の消化器内科・胃腸科・整形外科・健康診断ならさくら医院

初診のご案内ご予約方法

外来診療:052-892-7300健康診断:052-892-0200

外来診療時間 9:00-12:00 / 14:00-18:30(月-土)

MENU

胃ポリープ

胃ポリープとは?

胃ポリープとは、胃の粘膜の一部が「いぼ」のように膨らんだ状態をいいます。胃ポリープには大きく分けて「①過形成性ポリープ」「②胃底腺ポリープ」「③腺腫性ポリープ」の種類があり、緊急性のない良性のポリープもあれば、将来がんになる可能性のある悪性のポリープも含まれています。

胃ポリープの症状

胃ポリープのほとんどに症状はありません。頻度は少ないですが、過形成性ポリープの場合は貧血をおこすことがあります。

胃ポリープの種類

胃ポリープは主に以下の種類があり、それぞれ原因や対策が異なります。

①過形成性ポリープ

過形成性ポリープは、ピロリ菌に感染した胃に多くみられます。30代を過ぎると加齢とともに増加する傾向にあり、ごくまれに悪性化(がん化)する可能性があります。

②胃底腺ポリープ(FGP)

女性に多いポリープで、ピロリ菌の感染がない綺麗な胃にみられます。がん化はしないとされており、経過観察で様子を見る場合がほとんどです。

③腺腫性ポリープ

胃の粘膜の萎縮が進んだ人にみられるポリープです。

放っておくとどうなる?

腺腫性ポリープの場合、放っておくと胃がんに進展する可能性があります。まれに、過形成ポリープでもがん化することがあります。経過観察と、必要に応じて切除(手術)を行います。

検査

胃ポリープの検査として、X線検査・内視鏡検査があります。また、ポリープが見つかった場合、それが良性か悪性かを調べるための検査として「生検」があります。生検では、組織の一部を採取し顕微鏡を用いて検査をします。

ポリペクトミー

スネアという器具をポリープに引っ掛け、輪っかを閉めて電流を流してポリープを切除します。

EMR

平たく広がったポリープの場合、ポリペクトミーでは切除が困難な場合があります。EMRでは、生理食塩水を注入し人工的に隆起を作りポリープを切除します。

予防

刺激の強い食べ物(辛いもの)を避ける、ストレスをためないなど 胃の負担を減らすことが大切です。また、過形成性ポリープはピロリ菌に感染した胃に発生しやすいため、ピロリ菌の除菌治療も有効です。

※本ページは情報提供ページです。本ページ内の医師・医療従事者等による情報提供は診療行為ではありません。