差額ドッグ

初診のご案内ご予約方法

外来診療:052-892-7300健康診断:052-892-0200

外来診療時間 9:00-12:00 / 14:00-18:30(月-土)

MENU

差額人間ドック

差額人間ドックを活用しましょう

人間ドックは治療ではないため保険を使うことができず、すべて自己負担になります。なので人間ドックはお金がかかるというイメージをもつ方も多いのではないでしょうか。検査項目を増やすとその分費用も増えるので痛い出費となってしまいます。
そこでみなさんに活用してほしい制度が「差額人間ドック」です。 差額人間ドックとは各種健康診断と人間ドックとの差額で、通常より少し安く人間ドックを受けられる仕組みです。

さくら医院で受けられるワンコイン検診

ケガの縫合

胃がん検診

胃部エックス線検査の場合…40歳以上の方/1年に1回
胃内視鏡検査の場合…50歳以上の方/2年に1回

ぢ

大腸がん検診

便潜血検査
40歳以上の方/1年に1回

がんの術後のケア

肺がん検診

胸部エックス線検査
40歳以上の方/1年に1回

疼痛緩和(痛みを和らげる処置)

子宮がん検診

20歳以上の女性/2年に1回

乳がん検診

乳がん検診

マンモグラフィ検査
40歳以上の女性/2年に1回

前立腺がん検診

前立腺がん検診

PSA検査
50歳以上の男性/1年に1回

骨粗しょう症検診

骨粗しょう症検診

40・45・50・55・60・65・70歳の女性

健康保険組合加入の方の場合

協会けんぽに加入されている方

協会けんぽの一般健診(35~74歳)に検査項目を追加することで人間ドックと同じ検査が受診可能です。
通常の人間ドックは全額自費負担となりますが、協会けんぽ健診の補助額を利用した場合は、一般健診と人間ドックの差額をご負担いただくことで、通常受ける人間ドックよりも少ない料金負担で人間ドックを受けていただくことができます。

健康保険協会、健康保険組合に加入されている方

企業に勤めている多くの方は、社会保険や健康保険組合に加入していると思いますが、社会保険を利用して人間ドックの補助を受けることができます。健康保険組合に加入している場合も、人間ドックを受診する際に健康保険組合の補助が受けられる場合があります。

生命保険の方の場合

民間の生命保険や損害保険の中には、契約者向けに人間ドックの優待サービスや割引サービスを実施しているところがあります。
そういったサービスの中には契約者だけではなく、その身の回りの方にも適用されるケースもありますので、ご自身の加入している生命保険を確認するだけではなく、ご家族が加入している生命保険のサービスも確認してみてください。

さくら医院の差額人間ドック
(協会けんぽ加入の方向け)

対象者

一般健診対象者

自己負担金

一般健診のみ対象 1名あたり 18,600円(税抜)※通常人間ドックフルコース35,000円(税抜)
差額人間ドックの自己負担金が16,400円引きとなります。是非、この機会にご受診ください。

お申し込み方法

さくら医院に直接お問い合わせください。
ご希望の日時をご予約いただけます。

TEL:052-892-0200

  日・祝
9:00~12:30 /
13:30~16:00 /

人間ドック・健診の流れ

人間ドック・健康診断のご案内

名古屋市ワンコイン検診 人間ドック 雇い入れ時健診 特定検診 生活習慣病予防健診(協会けんぽ) 婦人科検診 企業健診のご案内 一般検診・法定健診 特殊健診・その他 オプション検査 人間ドック・健診の流れ 検査結果の見方 二次検査のご案内